• 2022年11月21日

住宅ローンと婚姻費用、両方の支払いはできない!と思った時の対処法

「私が住宅ローンを払い続けている自宅不動産に妻が住んでいます。婚姻費用も請求されていて、他にも借入があったりして、金銭的に限界です。」こういう相談を受けることが多くあります。今回、妻のために住宅ローン負担しながら婚姻費用を支払うことの何が問題なのかという点と、対処方法について、お話ししたいと思います。

  • 2022年10月7日

離婚問題で弁護士に入ってもらうべきタイミングは?

 「離婚について、弁護士にお願いしたいんだけど、いつから入ってもらうと良いんだろう」 離婚について本気で進めようとされている方は、このようなお悩みをお持ちなようです。 そこで、今回は、いつのタイミングで弁護士に依頼するのがベターなのか、お話しします。

  • 2022年9月2日

子供の引渡しを求めたい!考慮される事情は?弁護士が徹底解説

「妻が子供を連れて出て行ってしまった!」「夫とこれ以上生活できないと思って出てきたけれど、子供を連れて来ることができなかった!」こんなとき、法的に子供を引き取る方法がないのか検討されるかもしれません。今回は、子供の引渡しに関する考慮事項についてご説明します。

  • 2022年8月19日

弁護士が解説するモラハラ証拠の記録の取り方3つ!

いざ離婚問題に直面したとき、配偶者の暴言や振る舞いを証明するものが何もないことで、配偶者に対して慰謝料を請求できなかったり、逆にこちらの問題点を示されたりしてしまう場合があります。そうした悔しい事態を回避するために、別居や離婚を見据えて、同居時から配偶者のモラハラ行動を記録できる方法はないでしょうか。いくつか方法がありますので、今回はその方法を三つご紹介します。

  • 2022年7月8日

病気の場合、扶養的財産分与をもらえるの?

病気などで就労が難しいという事情がある場合、離婚に伴って、一定の扶養的財産分与が認められるケースがあります。 そこで、具体的な裁判例とともに、扶養的財産分与がどのような場合に認められるのか、認められるとしていくら程度認められるのかについて解説いたします。

  • 2022年6月24日

クレジットカードの明細書や領収書(レシート)は裁判で不貞・不倫の証拠になる?

裁判ではこれらのクレカ明細、領収書(レシート)は不貞の事実を証明することができる証拠として取り扱われているのでしょうか。結論から言うと、不貞の証拠になります。ただし、クレカ明細、領収書(レシート)単独では不貞を認定できると言えるケースはなかなか少なく、他の証拠と併せてはじめて不貞が認定されるケースが多いです。弁護士が説明します。

>弁護士法人プロキオン法律事務所

弁護士法人プロキオン法律事務所

弁護士法人プロキオン法律事務所(横浜・東京)は、離婚・男女問題に特化した専門事務所です。初回相談は60分無料で、平日夜間・土日も対応可で、最短で即日相談も可能です。あなたの、離婚に関するお悩みはプロキオン法律事務所(横浜・東京)にお任せください!