不倫がバレた場合、素直に謝った方が損?それとも得?

離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
不倫がバレたとき、認める?しらを切る?
「不倫がバレてしまって、妻に問い詰められたんだけど、どうすれば良い?」
「不倫相手の奥さんから不倫慰謝料の請求をされたのですが、認めて謝った方が良いですか?」

 横浜の弁護士の荒木です。昨今、芸能人の不倫に関するニュースが、連日ワイドショーを賑わしていますね。
 芸能人のように好感度が重要な職業の場合、不倫がバレてしまった場合どう対応するかによって信用を失ってしまうこともありますよね。
 そして、一般の方でも不倫がバレてしまった場合、どう振る舞うか悩む方は多いようです。
 特に、不倫相手の配偶者やその代理人弁護士から、内容証明郵便などで不倫慰謝料請求をされた場合、どのように対応すれば良いのかというご相談は非常に多いです。
 では、不倫相手の配偶者に不倫がバレてしまった場合、どのように振る舞うのがベストなのでしょうか
 素直に認めて謝る方が良いのでしょうか?
 それとも、あくまでシラを切り通した方が良いのでしょうか?
 離婚・男女トラブルを専門とする弁護士が解説いたします。

◎ 不倫を素直に認めて、相手に謝罪すれば慰謝料が安くなる傾向に。

 不倫がバレてしまった場合、当然考えられるのは、不倫相手の配偶者から慰謝料請求をされる可能性があります。
 一般的に不倫慰謝料の相場としては、100〜300万円と言われています。
 そして、不倫がバレてしまった時に、不倫相手の配偶者に対して、素直に離婚を認めて謝罪をした場合には、法的には、謝罪したことは慰謝料の減額事由として考慮されます。
 つまり、不倫相手の配偶者に対して支払うべき慰謝料の金額が安くなる傾向があるのです。

◎ 不倫について謝罪しなかったり、否認したりすると、かえって慰謝料が高くつくことも。

 逆に、不倫の事実が認められるのに、謝罪をしなかったり、不倫はないと否認したりした場合には、その分不倫相手の配偶者を傷つけたとして、慰謝料が増額されることがあります。

 このように、法律的には、不倫がバレた場合の対応次第で、慰謝料の金額が減額されることも、増額されることもあります。

◎ 不倫を認めた謝罪した方が穏当に解決する可能性も上がる?

 不倫は犯罪ではありませんが、民法上は「不法行為」という違法な行為であり、一般的には、不倫相手の配偶者を傷つけてしまうものです。
 何よりも、不倫を頑なに認めず謝罪もしない場合、ただでさえ感情的になっている相手方をさらに刺激することとなり、火に油を注ぐ結果になりかねません。
 
 そうですから、不倫がバレた場合、話し合いで穏当におさめたいのであれば、素直に認めて謝罪をして、できる限り慰謝料の金額を低くできるよう交渉する方が得策かもしれません。

《弁護士のホンネ》

 実は、私は不倫を請求する側よりも、請求されている側の代理人弁護士となるケースが多いです。
 私は、(事案にもよりますが、)不倫慰謝料の事案で裁判で争うことになってもお互いお金も時間もかかるだけなので、できる限り、穏当に話し合いでおさめるべきだと考えています。
 そして、あくまで経験則ですが、不倫の事実を素直に認めて謝罪をした方が、結果としてスムーズに解決まで進むケースが多いように感じます。
 もちろん、不倫慰謝料請求をされている側にとって、有利な事情があればしっかり主張して慰謝料の減額や免除を主張します。
 もっとも、相手方をやみくもに感情的に刺激してしまうのも考えものです。かえって話しを拗らせてしまいます。
 つまり、相手方側の心情もおもんばかって、認めるべきところ・謝罪するべきところは自らの非を認め、その上でこちらに有利な事情は主張していく・・・そう言った絶妙なバランス感覚が不倫慰謝料を話し合いで解決するためには必要なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
弁護士 荒木 雄平(あらき ゆうへい)

弁護士 荒木 雄平(あらき ゆうへい)

投稿者プロフィール

横浜東京での無料相談にてお待ちしております」

リコネット 当サイト運営元
弁護士法人プロキオン法律事務所代表

横浜と東京に展開する、離婚・男女問題に特化した法律事務所です。年間350件の法律相談実績を持ち、交渉、離婚調停、裁判の豊富な実績があります。初回相談は無料です。次の6つの特徴が、多くのお客様から支持される理由です。

弁護士法人プロキオン法律事務所の6つの特徴
離婚・男女問題に特化。専門ならではの最高レベルのサービスの提供
☑年間350件の離婚・男女問題に関する法律相談実績
横浜駅徒歩6分、渋谷駅徒歩7分の好立地、好アクセス
日本最大級の離婚情報ポータルサイト「リコネット」の運営を通じた情報発信
☑働く方々のため、土日、祝日、平日夜間の無料相談が可能(9:00~21:00)
☑まるでカフェのようなホスピタリティあふれる相談ルームでの対応

離婚の無料相談のお申し込みはこちらをご覧ください。

不倫慰謝料を請求された方は、こちらをご覧ください。

《LINEで簡単無料相談お申込み》
弁護士法人プロキオン法律事務所のLINE無料相談お申込みアカウントです。
LINEで簡単にご相談お申込みが可能です。
スマートフォンで「友だち追加」ボタンをタップして下さい。
友だち追加数

この著者の最新の記事

関連記事

プロキオン法律事務所(横浜事務所)

TEL: 0120-533-284
平日: 9am - 8pm
土日祝: 10am-7pm
※離婚・男女問題に特化した弁護士事務所です。横浜駅西口「岡野の交差点」のすぐ近くです。無料相談を承っています。

プロキオン法律事務所(東京事務所)

TEL: 0120-533-284
平日: 9am - 8pm
土日祝: 10am-7pm
※離婚・男女問題に特化した弁護士事務所です。渋谷駅徒歩7分、青山学院大学のすぐ近くです。無料相談の予約を承っています。
横浜プロキオン法律事務所

ピックアップ記事

  1. 1 納得できない2分の1ルール? 財産分与とは、婚姻期間中に夫婦で蓄積した財産を、離婚時に夫…
  2. 横浜の弁護士の荒木です。 性格の不一致やDV(暴力)、モラハラなど理由は様々ですが、夫と離…
  3. 結婚から10年以上たち、子どもも大きくなってきた40代。 夫や妻との同居生活に耐えかね、離…
  4. 「離婚や男女問題で専門家の力を借りたい!」 「法律的な見解や相場を知りたい!」 横浜…
  5.  「妻が離婚になかなか応じてくれない.」.. 横浜の弁護士の荒木です。 離婚弁護士として…
  6. なぜ男と女はすれ違うのでしょうか。 これについて知ることが、夫婦のお互いに対する理解につな…
  7. 奥様と暮らしているあなたにお聞きしてみたいことがあります。 奥様は、あなたに対する信頼や安心を…
  8. さて、今回は、あなたが配偶者との離婚を決意した場合、実際にどのように話を進めていくべきかという、…
ページ上部へ戻る
当サイト運営 プロキオン法律事務所(横浜・東京)