離婚・不倫問題で、最適な弁護士の選び方とは!?

離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
最適な離婚弁護士の見つけ方
離婚や男女問題では、多くの方々が弁護士を選び、相談や依頼をします。
しかし、実際に弁護士に相談したりお願いしようと思っても、(「どの」というより)「どのように」弁護士を選べばいいのか、そこで迷ってしまうこともあるでしょう。
そこで、離婚や不倫慰謝料の問題に当たってしまったあなたが、最適な弁護士を見つける具体的な方法をお伝えしたいと思います。

1 地域で選ぶ

まずはこれでしょう。
弁護士に相談したり、お願いする際には、必ず弁護士と直接相談する必要があります。
電話相談では十分に事情を伝えられませんし、弁護士側も、顔を見ながらでなければ、聞くべき事実関係を聞き逃してしまうということが良くあるためです。また、何よりも直接会って、そのフィーリングを確かめるのがベストです。

そうすると、どうしてもあなたが赴ける距離にある法律事務所の弁護士を選ぶことになります。
まずここで、3万人以上いる日本中の弁護士から大きく絞ることができます。

どこまで広げるべきかというところですが、電車を使って1時間以内で行ける範囲が良いでしょう。
もっとも、多くの法律事務所は土曜日や日曜日、祝日は対応していません。仕事の都合で平日は伺えないという場合は、土曜日日曜日でも対応している法律事務所を探しましょう。
なお、必ずアポイントをとる必要があります。病院やクリニックと同様、予約をした上で相談に行きましょう。

その地域にどんな法律事務所があるのかを調べる方法ですが、
都市部であれば、昨今はほとんどの法律事務所がホームページをもっています

例えば、あなたが横浜にお住まいで、離婚に関する相談をしたいということであれば、
グーグルやヤフーといった検索エンジンサイトを利用すればすぐにいくつかの候補が見つかります。
横浜 弁護士」、「横浜 法律事務所」、あるいは、「横浜 離婚 弁護士」という調べ方でもいいでしょう。
さらに絞って、横浜駅の近隣の法律事務所に相談したいという場合であれば、
横浜駅 離婚 弁護士」などの調べ方があります。

一方、地方の非主要都市ということになると、ホームページを持たない法律事務所が多数派であったりします。
既得権益を守ったり、過当競争にならないようにするため、その地方の弁護士間の暗黙のルールで、ホームページの保有に消極的なところがまだ相当数にあります。

そういう場合は、その地方の弁護士会(その地方の弁護士達によって運営されている、弁護士の強制加入団体のことです。)が主催する法律相談に行って相談をするという方法があります。
その法律相談では、その地域の弁護士が当番制で相談対応していますので、もし依頼をしたい場合は、その地域の弁護士にお願いすることができます。
ただし、弁護士会の法律相談では、あなたのかかえている問題を専門にしている、あるいは積極的に対応している弁護士に当たるかは分かりません。当番制ですからね。むしろ、地方の弁護士はあまり特定の分野に特化していないことがほとんどですので、その分野の経験が豊富なのか、相談の都度確認した方がよいでしょう(「経験はあまりない」、とはっきり述べる弁護士はほとんどいないとは思いますが。。)。

2 料金で選ぶ

法律事務所で弁護士に相談をしたり依頼をすると、基本的にお金がかかります。
相談自体は無料で承っている事務所も増えてはいますが、まだ大勢は相談も有料です。

そうした費用面を調べながら選ぶことも時にはあるでしょう。
そのときも、やはりホームページが大切です。
地方でホームページがない地域ならば、いくつかの法律相談に参加して、それぞれの弁護士から、料金の見積もりをもらいましょう。

ただし、「安かろう悪かろう」との言葉があるように、安ければ良いというわけではもちろんありません。
弁護士も誇りをもって、責任をとりながら仕事をしますので、少し高いと思われても、それにはちゃんとした理由があります。
安い弁護士を探す、というよりも、お願いしたいと思った弁護士に対して、事情を話した上で分割払いをお願いするなどした方が良いと私は思います。

3 専門性で選ぶ

あなたが離婚や男女問題で弁護士に相談や依頼をしたいのであれば、できればその道に特化している法律事務所に相談をすべきでしょう。
ただし、地方だと、先ほど述べたように、手広く色々な事件をやっている弁護士がほとんどですので、その道に特化した弁護士というのはあまりいないというのが現状です。
せめて数をこなしている弁護士を見つける必要はあるでしょう。

一方、都市部であれば、昨今は専門・特化している法律事務所が増えてきています。ホームページでもある程度分かるでしょう。
ただ、大規模事務所ですと、離婚事件、不倫慰謝料事件を多くやっていますと大々的に宣伝していても、実際は新人弁護士にまかせきっている事務所もあるので、広告に飛びつくのはあまりオススメしません。
じっくりとその事務所のホームページを閲覧して、あるいは実際に法律相談に参加するなどして、しっかりとした知識と経験があるかどうか、そしてフィーリングが合うかどうかを確認してから、依頼するかどうか決めたほうが良いでしょう。

4 知り合いから紹介してもらう

最後に、知人から弁護士を紹介してもらう方法です。
これは意外に多いのですが、意外に落とし穴も大きいです。
つまり、弁護士を知人にもっている人自体が多くはありませんから、離婚や不倫慰謝料に特化した弁護士を知人に持っているという人はめったにいないはずです。
そうすると、知人から紹介してもらった弁護士が、その道の専門家かどうかは別途判断しなければならないでしょう。

ただし、弁護士側も、紹介してくれた方の手前、一生懸命に対応をするということもありますので、紹介が悪いというわけではありません。
特に地方にお住いで、なかなかその道に特化した弁護士を見つけられない場合は、むしろそうした知人に紹介された弁護士にお願いすることがベターなこともあるでしょう。

ぜひとも、皆様のご環境に応じて、最適な弁護士をお選びいただければと思います。

無料離婚相談の流れ

《弁護士のホンネ》

昨今はインターネットで弁護士を検索する方法が主流になりました。
基本的には法律事務所のホームページを、地域名から検索して見つけて、その中から選んでいくのが王道でしょう。
弁護士検索用のサイトもありますが、それはそのサイトと契約している弁護士しか出てきませんので、
適切かどうかは慎重に考えなければならないでしょう。

やはり、ホームページ上でしっかりとその事務所の得意分野の説明ができているかが大切です。
それ自体、顧客への説明力を表すものですし、サービス精神の高さを体現するものですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
弁護士 青木 亮祐(あおき りょうすけ)

弁護士 青木 亮祐(あおき りょうすけ)

投稿者プロフィール

横浜東京での無料相談にてお待ちしております」

リコネット 当サイト運営元
弁護士法人プロキオン法律事務所代表

横浜と東京に展開する、離婚・男女問題に特化した法律事務所です。年間350件の法律相談実績を持ち、交渉、離婚調停、裁判の豊富な実績があります。初回相談は無料です。次の6つの特徴が、多くのお客様から支持される理由です。

弁護士法人プロキオン法律事務所の6つの特徴
離婚・男女問題に特化。専門ならではの最高レベルのサービスの提供
☑年間350件の離婚・男女問題に関する法律相談実績
横浜駅徒歩6分、渋谷駅徒歩7分の好立地、好アクセス
日本最大級の離婚情報ポータルサイト「リコネット」の運営を通じた情報発信
☑働く方々のため、土日、祝日、平日夜間の無料相談が可能(9:00~21:00)
☑まるでカフェのようなホスピタリティあふれる相談ルームでの対応

無料相談の流れ、お申し込みはこちらをご覧ください。

弁護士費用については、こちらをご覧ください。

《LINEで簡単無料相談お申込み》
弁護士法人プロキオン法律事務所のLINE無料相談お申込みアカウントです。
LINEで簡単にご相談お申込みが可能です。
スマートフォンで「友だち追加」ボタンをタップして下さい。
友だち追加数

この著者の最新の記事

関連記事

プロキオン法律事務所(横浜事務所)

TEL: 0120-69-7183
平日: 9am - 8pm
土日祝: 10am-7pm
※離婚・男女問題に特化した弁護士事務所です。横浜駅西口「岡野の交差点」のすぐ近くです。無料相談を承っています。

プロキオン法律事務所(東京事務所)

TEL: 0120-69-7183
平日: 9am - 8pm
土日祝: 10am-7pm
※離婚・男女問題に特化した弁護士事務所です。渋谷駅徒歩7分、青山学院大学のすぐ近くです。無料相談の予約を承っています。
横浜プロキオン法律事務所

ピックアップ記事

  1. 1 納得できない2分の1ルール? 財産分与とは、婚姻期間中に夫婦で蓄積した財産を、離婚時に夫…
  2. 横浜の弁護士の荒木です。 性格の不一致やDV(暴力)、モラハラなど理由は様々ですが、夫と離…
  3. 結婚から10年以上たち、子どもも大きくなってきた40代。 夫や妻との同居生活に耐えかね、離…
  4. 「離婚や男女問題で専門家の力を借りたい!」 「法律的な見解や相場を知りたい!」 横浜…
  5.  「妻が離婚になかなか応じてくれない.」.. 横浜の弁護士の荒木です。 離婚弁護士として…
  6. なぜ男と女はすれ違うのでしょうか。 これについて知ることが、夫婦のお互いに対する理解につな…
  7. 奥様と暮らしているあなたにお聞きしてみたいことがあります。 奥様は、あなたに対する信頼や安心を…
  8. さて、今回は、あなたが配偶者との離婚を決意した場合、実際にどのように話を進めていくべきかという、…
ページ上部へ戻る
当サイト運営 プロキオン法律事務所(横浜・東京)