妻は夫をどうやって評価する?〜ある日突然家を出て行かれないために〜

離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
奥様と暮らしているあなたにお聞きしてみたいことがあります。
奥様は、あなたに対する信頼や安心を、どうやって評価していると思われますか?

信頼や安心が失われたとき、奥様の我慢が爆発し、突然に破局が訪れるということがよくあります。
そういう場合、夫は状況を理解できずに、唖然としてあたふたし、妻が去っていくのを呆然と見送ることがほとんどです。「つい最近まで、土日は一緒に過ごして買い物をするなどしていたのに」、「特段問題というほどのものはなく、何ということなく円満だったのに」、そして、「急になぜ?」と。

ここが実は男性(夫)と女性(妻)の、人を評価することに関する大きな差を示しています。

1 男性は女性をどうやって評価するか

男性は、女性を評価する際、端的に、現在目の前にいる女性が、その現在の健康さ、容姿・状態において好ましいかどうかという観点で判断します。
どういう点を重視するかは、十人十色といいますか、男性側の個性差が出てくるところだと思います。
いずれにしても、男性は、女性の現在の様子をもって、あるべき人かどうかを判断するわけです。

2 女性は男性をどうやって評価するか

一方、女性は、どのように男性を評価しているのでしょうか。
男女問題の権威とも言える、ラドガーズ大学研究員で人類学者のヘレン・フィッシー博士は、女性は、記憶を積み重ねることで、その男性を評価する点を指摘しています。
その記憶というのは、過去に男性が何をしてくれたか、ある問題が起こったときに何を選択していたか、これまでどのように仕事をしてきたか、どんな話題でこれまで話を盛り上げてくれたか、といったものです。

結婚生活においても同じです。結婚前のことはもちろんのこと、結婚式の準備のときに夫はどの程度協力してくれたか、妻の家族に夫はどんなふうに接してくれたか、子が生まれた直後、夫がどんなサポートをしてくれたか、妻が会社を辞めるとき、夫はどれだけ真摯に相談に乗ってくれたか、などなど。

このように、妻はこれまでの経験による記憶を累積させて夫を評価しています。ですので、夫婦の直近の関係が比較的上手くいっていた場合であっても、その先にわずかなすれ違いが生じただけで、妻は、「やっぱりこの人はダメだ」と、夫に対する最終的な評価をすることが多々あります。
こうした妻の評価手法を知らない夫は、ただただ妻が突然家を飛び出したことに対して呆然とし、その理由が分からないまま悶えることになるのです。

3 女性は逆ナンパをしない

女性が記憶を積み重ねて男性を評価するということは、女性がいわゆる「逆ナンパ」をしないということにも表れているでしょう。
女性は、その男性が自分を守ってくれるのかどうかを、その男性と時間を共有した上で、その全記憶をもとに判断するのです。それでやっと、時間を共有した男性を受け入れられるかどうかを決断できるわけです。
そういうわけですから、女性は瞬時に異性を判断する男性とは違い、道ですれ違った水知らぬの男性に声をかけてアプローチするということはありません。
男性は少しでも多くの子孫を残したいという生来の欲求があるため、数百万年の進化の結果、好ましい異性にアプローチするための判断を瞬時にできるようになりました。一方で女性は、子どもを産んだあと、子に付きっきりにならざるを得ません。その間に自分と子どもを守ってくれる人を選ばなければなりません。そこで、実際に自分を守るという行動を現実的にとれる男性を慎重に選んでいるのですね。

4 日々の生活が勝負

女性は記憶の積み重ねにより男性を評価する。
こういうわけですから、夫は、妻との日々の生活が、自分に対する評価の資料になっていることを忘れてはならないでしょう。
意見が食い違ってしまうこともあるでしょう。ケンカをすることもあるかもしれません。
でも、妻の自分への評価は総合評価なわけです。
逆に言えば、一つがダメでも、他の部分で挽回することで、妻を守れる夫であることをアピールすることはできます。
次の奥様の誕生日に、ちょっと気恥ずかしくても、これまでとは違ったプレゼントをして驚かせてみてもいいかもしれませんね。

無料離婚相談の流れ

《弁護士のホンネ》

離婚や夫婦相談で、「妻が突然家を出て行ったが、もうわけがわからない」というご相談を本当によく受けます。
中には、夫に変わってもらいたく、一度実家に帰って夫を苦しめさせて反省させるという妻の作戦であることもあります。しかし、かなりの場合、妻は「この人はもうダメ」と夫に対する最終評価を下した上での決行です。特に、妻が弁護士を雇って離婚交渉に臨んできた場合は、ほぼ間違いなく後者です。
一度そのように最終評価を下されると、それを変更させて関係を修復することは非常に困難です。できれば、そのようなことになる前に、奥様との関係を見つめ直していただければと思います。奥様による評価は総合評価ですから、もしあなたが今も奥様と同居されているのであれば、今からでも遅くはありません。

当サイト運営元 横浜プロキオン法律事務所
  • 無料相談はこちら
  • 弁護士費用はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
弁護士 青木 亮祐(あおき りょうすけ)

弁護士 青木 亮祐(あおき りょうすけ)

投稿者プロフィール


離婚不倫問題専門の弁護士集団


弁護士法人プロキオン法律事務所
東京事務所(渋谷駅7分)横浜事務所(横浜駅6分)

創立以来、離婚・不倫問題に特化し続けている法律事務所です。東京(渋谷)と横浜に事務所を構え、現在、年間400件を超える離婚・男女トラブルの法律相談を受けています。日本最大級の離婚ポータルサイト「リコネット」(当サイト)を運営しています。平日夜間、土日のご相談も可能ですので、お気軽にご相談ください(初回相談60分無料)。
公式ホームページ:http://yokohama-procyon.jp/
離婚特設ぺージ:http://rikon-procyon.com/
不倫慰謝料特設ぺージ:http://furin-procyon.com/

(東京事務所)

渋谷駅徒歩7分、青山学院大学すぐそば。渋谷KKビル。
詳しいアクセスはこちら

(横浜事務所)

横浜駅徒歩6分、岡野の交差点すぐそば。ペレネAiビル。
詳しいアクセスはこちら

無料相談は、お電話(フリーダイヤル)で簡単に予約できます。24時間受付しています。

メールフォームからも無料相談予約を24時間受付しています。30秒程度でできます。

《LINEで簡単無料相談お申込み》
弁護士法人プロキオン法律事務所のLINE無料相談お申込みアカウントです。
LINEで簡単にご相談お申込みが可能です。
スマートフォンで「友だち追加」ボタンをタップして下さい。
友だち追加数

この著者の最新の記事

関連記事

横浜プロキオン法律事務所

ピックアップ記事

  1. 1 納得できない2分の1ルール? 財産分与とは、婚姻期間中に夫婦で蓄積した財産を、離婚時に夫…
  2. 横浜の弁護士の荒木です。 性格の不一致やDV(暴力)、モラハラなど理由は様々ですが、夫と離…
  3. 結婚から10年以上たち、子どもも大きくなってきた40代。 夫や妻との同居生活に耐えかね、離…
  4. 「離婚や男女問題で専門家の力を借りたい!」 「法律的な見解や相場を知りたい!」 横浜…
  5.  「妻が離婚になかなか応じてくれない.」.. 横浜の弁護士の荒木です。 離婚弁護士として…
  6. なぜ男と女はすれ違うのでしょうか。 これについて知ることが、夫婦のお互いに対する理解につな…
  7. 奥様と暮らしているあなたにお聞きしてみたいことがあります。 奥様は、あなたに対する信頼や安心を…
  8. さて、今回は、あなたが配偶者との離婚を決意した場合、実際にどのように話を進めていくべきかという、…
ページ上部へ戻る
横浜・東京(渋谷)にて無料相談を実施しています
リコネット運営 弁護士法人プロキオン法律事務所