弁護士法人プロキオン法律事務所
AUTHOR

弁護士法人プロキオン法律事務所

【事務所概要】弁護士法人プロキオン法律事務所—神奈川県弁護士会所属。横浜駅西口徒歩6分(横浜事務所)、渋谷駅徒歩7分(東京事務所)の離婚・男女問題に強い法律事務所。土日・夜間も相談が可能。離婚・男女問題に重点的に取り組んでおり、豊富な経験を有し、まるでカフェのようなホスピタリティあふれる相談ルームも特徴。離婚に悩む相談者たちから好評を博している。弁護士法人プロキオン法律事務所ホームページへ

  • 2022年9月2日

子供の引渡しを求めたい!考慮される事情は?弁護士が徹底解説

「妻が子供を連れて出て行ってしまった!」「夫とこれ以上生活できないと思って出てきたけれど、子供を連れて来ることができなかった!」こんなとき、法的に子供を引き取る方法がないのか検討されるかもしれません。今回は、子供の引渡しに関する考慮事項についてご説明します。

  • 2022年8月19日

弁護士が解説するモラハラ証拠の記録の取り方3つ!

いざ離婚問題に直面したとき、配偶者の暴言や振る舞いを証明するものが何もないことで、配偶者に対して慰謝料を請求できなかったり、逆にこちらの問題点を示されたりしてしまう場合があります。そうした悔しい事態を回避するために、別居や離婚を見据えて、同居時から配偶者のモラハラ行動を記録できる方法はないでしょうか。いくつか方法がありますので、今回はその方法を三つご紹介します。

  • 2021年12月7日

【諦めないで!】「婚姻関係が破綻している」との理由で婚姻費用の支払金額を減額できる場合がある!

ネット上の記事を色々と調べるうちに、あなたはこのような結論に至っているかもしれません。「自分は婚姻費用を支払わなければならないようだ」果たして、本当にそうでしょうか。そもそも婚姻関係が破綻している場合でも、婚姻費用の支払いを延々と続けなければならないのでしょうか。説明いたします。

  • 2021年10月29日

離婚した後も自宅に住み続ける方法を解説します!

離婚をする際に問題となることを2つに大別すると、子供の問題と、資産の問題です。 (参照:【保存版】これで完璧!離婚のときのお金・財産分与の基礎知識) 今回は、特に自宅不動産の財産分 […]

  • 2021年8月10日

精神の病を抱えた配偶者と離婚する方法

婚姻生活は綺麗事のみで成り立つものではありません。 婚姻生活を円満に維持・継続することは、時には多大な努力と諦めが必要です。 殊に、婚姻後に配偶者が精神の病に罹患してしまった場合は […]

>弁護士法人プロキオン法律事務所

弁護士法人プロキオン法律事務所

弁護士法人プロキオン法律事務所(横浜・東京)は、離婚・男女問題に特化した専門事務所です。初回相談は60分無料で、平日夜間・土日も対応可で、最短で即日相談も可能です。あなたの、離婚に関するお悩みはプロキオン法律事務所(横浜・東京)にお任せください!