調停委員とは

 調停委員とは、離婚調停を行う際に、夫婦双方から事情や要求を聴取して、合意に至るように取り計らう者のことを言います。
 基本的には団体からの推薦等により選ばれます。大企業を退職した方や、学校の先生をされていた方、生活相談員経験者などが多いようです。
 調停委員は通常40歳以上の男女のペアで調停に臨みます。
 そして、夫婦が交互にこの調停委員の待機する部屋に入り、調停委員に対してお話をするということを繰り返し行うことにより、離婚条件等を取り決めて行くことになります。

ページ上部へ戻る
より万全の対策は弁護士との無料相談で!
当サイト運営 弁護士法人プロキオン法律事務所