親権者の変更とは

 親権者の変更とは、離婚した夫婦のうち、子供の親権を持っていない父または母が、親権者を自分に変更して欲しいという求めを家庭裁判所に起こすことを言います。

 夫婦の離婚の際、必ず子供の親権者を決めなければなりません。しかし、一度親権者を決めて離婚すると、親権を変更するには、変更をしなければならない特段の事情が必要とされます。

 家庭裁判所の判断の際に重視されるのは、子供の健やかな成長と幸せです(「子の福祉」と言います。)。父または母としては、今の親権者の元で子供が過ごすことが子の福祉に照らして問題が大きいこと、そして自分が親権者となり監護する方が、子供の健やかな成長と幸せにつながるということを裁判所に説明していくことになります。

>弁護士法人プロキオン法律事務所

弁護士法人プロキオン法律事務所

弁護士法人プロキオン法律事務所(横浜・東京・大宮)は、離婚・男女問題に特化した専門事務所です。初回相談は60分無料で、平日夜間・土日も対応可で、最短で即日相談も可能です。あなたの、離婚に関するお悩みはプロキオン法律事務所(横浜・東京・大宮)にお任せください!