弁護士とは

 弁護士とは、司法試験に合格し1年間の司法修習を経た後に弁護士として登録された法律の専門家のことを言います。
 弁護士は、確かに法律の専門家ではありますが、弁護士によって日々の業務の中で取り扱う分野は企業法務から一般民事事件や刑事事件に至るまで、実に多種多様です。そのため、一概に法律の専門家といえども、事件によってその得意分野や能力には大きな開きがあります。
 離婚・男女問題に関しては、それを専門的に行なっている弁護士の数が多いとは言えないのが現状です。

ページ上部へ戻る
より万全の対策は弁護士との無料相談で!
当サイト運営 弁護士法人プロキオン法律事務所