不倫をされた方必読!不倫慰謝料請求の請求期限(消滅時効)はいつまで??

離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
「昔の不倫について、不倫相手に慰謝料請求したい!」
「夫に不倫されていたけど、知ったのはつい最近・・・慰謝料請求できますか?」
「不倫慰謝料には消滅時効があると聞いたのですが、いつまで請求できますか?」

こんにちは!札幌とくみつ法律事務所弁護士の徳満直亮(とくみつなおあき)です。
不倫をした配偶者あるいは不倫相手、はたまたその両方に対して慰謝料請求を検討するというご相談は多々あります。
この場合、注意点の一つとして、時効の問題があります。
不貞を理由とする慰謝料請求権の消滅時効については、見解が分かれることがあります。
裁判例においても明確な分類・見解が示されていませんが、実務上有力な考え方を簡単にご説明します。

1.損害賠償請求権の消滅時効

慰謝料請求権は、法律的には、不法行為に基づく損害賠償請求権にあたります。
そこで、消滅時効についても、損害賠償請求権に関する法律に則ることとなります。
民法724条前段において、損害賠償請求権は、「被害者が損害及び加害者を知った時から3年間行使しない時は、時効によって消滅する」と定められています。

ここで問題なのは、「損害及び加害者を知った時から」という起算点の部分です。
上述のとおり、不倫関係が継続的に続くケースもあれば、不貞行為が発覚したものの夫婦生活を続けているケースもあります。
このような場合、いつの時点を「損害及び加害者を知った時」と捉えるべきなのか、問題となります。

なお、民法724条後段において、不法行為の時から20年間を経過した時も、損害賠償請求権は消滅するとされています。
つまり、不倫があったことを知らないままでも、20年が経過すると、もう慰謝料請求はすることができないということになります。

2.未だ離婚が成立していない場合、不倫を理由とする慰謝料請求権の消滅時効はどう考える?

この場合、慰謝料請求をする側が、不貞行為を知った時から3年間で消滅時効が成立する、と考えるのが通常と思われます。
なお、不貞行為を知った時というのは、加害者を知ったということも必要です。
加害者を知ったとは、加害者に対する損害賠償請求が事実上可能な程度に知ったことを意味します(最高裁平成14年1月29日判決)。
具体的には、加害者の氏名と住所を知ったなどの場合を言います。

3.不倫の存在を知った後、離婚成立に至った場合、慰謝料請求権の消滅時効はいつから計算する?

この場合、離婚が成立した時から3年間という数え方をすることが通常可能です。
つまり、離婚成立に至ったことが損害なので、離婚が成立するまでの間は、不倫のことを知っていたとしても、「損害を知った」とはいえないという考え方です。
なお、不倫の存在を知ったのが離婚成立の後という場合は、不倫の存在を知った時からと考えるのが通常妥当と思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
弁護士 徳満 直亮(とくみつ なおあき)

弁護士 徳満 直亮(とくみつ なおあき)

投稿者プロフィール


札幌とくみつ法律事務所(札幌弁護士会)
札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口から徒歩1分。
札幌市電「中央区役所前駅」からすぐ。
北海道・札幌の地域社会に根ざして、企業法務、交通事故、離婚問題に重点的に取り組んでいます。
離婚問題に関しては初回相談無料で受け付けており、土日・平日夜間の相談予約にも対応しています(要事前予約・土日・平日夜間に限り1時間5000円(税別))。
札幌とくみつ法律事務所ホームページ

次の6つの特徴が、多くのお客様から支持される理由です。

札幌とくみつ法律事務所の6つの特徴
離婚問題・企業法務・交通事故に重点化。離婚問題への豊富な知識と経験。
札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口から徒歩1分。の利便性。
北海道の他士業・他業種との強力なネットワークを生かしたワンストップサービス。
初回1時間、無料で離婚相談が可能!
土日、祝日、平日夜間の相談が可能(要事前予約・初回1時間5000円(税別))
☑ご遠方でも安心の道内各地・出張対応OK!

離婚相談のお申し込みはこちらをご覧ください。

営業時間 平日9:00~18:00 初回相談無料
     平日夜間・土日 相談料1時間5000円(税別)

弁護士費用については、こちらをご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

プロキオン法律事務所(横浜事務所)

TEL: 0120-69-7183
平日: 9am - 8pm
土日祝: 10am-7pm
※離婚・男女問題に特化した弁護士事務所です。横浜駅西口「岡野の交差点」のすぐ近くです。無料相談を承っています。

プロキオン法律事務所(東京事務所)

TEL: 0120-69-7183
平日: 9am - 8pm
土日祝: 10am-7pm
※離婚・男女問題に特化した弁護士事務所です。渋谷駅徒歩7分、青山学院大学のすぐ近くです。無料相談の予約を承っています。
横浜プロキオン法律事務所

ピックアップ記事

  1. 1 納得できない2分の1ルール? 財産分与とは、婚姻期間中に夫婦で蓄積した財産を、離婚時に夫…
  2. 横浜の弁護士の荒木です。 性格の不一致やDV(暴力)、モラハラなど理由は様々ですが、夫と離…
  3. 結婚から10年以上たち、子どもも大きくなってきた40代。 夫や妻との同居生活に耐えかね、離…
  4. 「離婚や男女問題で専門家の力を借りたい!」 「法律的な見解や相場を知りたい!」 横浜…
  5.  「妻が離婚になかなか応じてくれない.」.. 横浜の弁護士の荒木です。 離婚弁護士として…
  6. なぜ男と女はすれ違うのでしょうか。 これについて知ることが、夫婦のお互いに対する理解につな…
  7. 奥様と暮らしているあなたにお聞きしてみたいことがあります。 奥様は、あなたに対する信頼や安心を…
  8. さて、今回は、あなたが配偶者との離婚を決意した場合、実際にどのように話を進めていくべきかという、…
ページ上部へ戻る
当サイト運営 プロキオン法律事務所(横浜・東京)