知りたい!離婚手続きにおいて弁護士に依頼するメリットとは??

離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
「離婚問題を弁護士に依頼すると、どんなメリットがあるの?」
「お金を払って弁護士に依頼するメリットがよくわからない・・・」
「自分で調停や裁判する場合と比べて、弁護士に依頼すると、何が違うんですか?」

こんにちは!札幌弁護士会所属、札幌とくみつ法律事務所代表弁護士の徳満直亮(とくみつなおあき)です。
離婚のご相談にいらっしゃるお客様から、このようなご質問をよく頂きます。

確かに、弁護士に事件を依頼する機会なんて、一生に一度あるかないかという方が多いと思います。
具体的にどのような場合に弁護士に依頼するべきなのか、なかなか分からないですよね。
そこで、離婚手続きにおいて、弁護士に依頼するメリットはどのような点にあるのか、私の経験から、ご説明します。

1 自分の代理人である弁護士に効果的な主張立証をしてもらえる

簡単に言うと、弁護士に依頼すると、依頼者のために、弁護士が豊富な経験や知識を元に、智慧を絞って効果的な主張立証、交渉を行いますので、依頼者の方が有利に離婚できる可能性が高まります。

これは特に、裁判所を利用した離婚手続きである「調停離婚」「裁判離婚」の場合に当てはまります。

すなわち、離婚手続きは大きく分けて、「協議離婚」、「調停離婚」、「裁判離婚」の3種類があります。
協議離婚は裁判所外での話し合いですが、調停と裁判は、裁判所での手続きとなります。
したがって、裁判所で行う手続きである以上、むやみに自分の言いたいことを主張をするのではなく、法律や過去の裁判例を踏まえた上で、効果的な主張立証を行うことが重要となります。

調停は話し合いを基調とする手続きではありますが、調停委員が法律や裁判例を踏まえて話し合いを進めますので、これらを踏まえた主張立証はやはり重要と言えるでしょう。
また、調停委員はあくまで中立的な立場の方々ですので、自分の代理人として効果的な主張立証を行ってくれる専門家は、弁護士だけということになります。

もしご本人様同士での話し合いでの解決が難しく、家庭裁判所を利用した「調停離婚」「裁判離婚」を検討しているのであれば、弁護士に依頼することも含めて検討されることをおすすめします。

2 離婚についての話し合いが大きく進む可能性が高い

離婚問題に関する法律相談で相談者の方がよく言われるのが、どうしても皆様感情的になってしまい、「当事者どうしでは話し合いにならない。話が進まない。」というお悩みです。
離婚問題は金銭的な問題や親権問題だけでなく、相手が感情的になってしまい、話が進まないという大きな問題がしばしば内在しています。
このような場合、離婚問題の専門家である弁護士が間に入ることにより、話し合いが大きく進む可能性が高いのです。
専門家である弁護士が間に入ることによって、余計な感情論や意地の張り合いなどが緩和され、互いに合理的(打算的といえるかもしれません。)・客観的に、自分たちの離婚問題を考えることができるようになるのです。

3 離婚に関連する様々な法的手続きを選択肢に入れることができる

ひとくちに法的手続きといっても、離婚に関連する法的手続きは多種多様です。
たとえば、離婚調停、婚姻費用分担調停、調停が不成立となった場合の訴訟や審判、子の引き渡しを求める審判・保全処分、不倫相手に対する慰謝料請求訴訟など、様々な手続があります。
知識や経験がないと、自分でこのような手続きを全て把握し、全てを選択肢に入れることは(一般的に言って)かなり難しいでしょう。

その点、弁護士は法律の専門家ですので、どのような法的手続きにも対応することが可能である上、最善と考えられる法的手続きに導いてくれます。
依頼をされたお客様からすれば、複雑で難しい手続き的なことは全て弁護士にお任せすることができるので、お客様のご負担はかなり軽減されると思います。

4 随時弁護士に相談することができ、精神的な安心感にもつながる

離婚問題は、当事者間で話し合いを行うだけでも大変な精神的負担となります。
その上、親権や財産分与などの法的問題が発生した場合、自分で手続きを進めると、「法的に不利な進め方をしているのではないか。」「自分の主張を上手く伝えることができていないのではないか。」などの不安が常につきまといます。
弁護士に代理人となってもらうことで、これらの精神的負担が大きく解消されますので、この点も弁護士に依頼する大きなメリットと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
離婚であなたを守り切る。横浜プロキオン法律事務所
弁護士 徳満 直亮(とくみつ なおあき)

弁護士 徳満 直亮(とくみつ なおあき)

投稿者プロフィール


札幌とくみつ法律事務所(札幌弁護士会)
札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口から徒歩1分。
札幌市電「中央区役所前駅」からすぐ。
北海道・札幌の地域社会に根ざして、企業法務、交通事故、離婚問題に重点的に取り組んでいます。
離婚問題に関しては初回相談無料で受け付けており、土日・平日夜間の相談予約にも対応しています(要事前予約・土日・平日夜間に限り1時間5000円(税別))。
札幌とくみつ法律事務所ホームページ

次の6つの特徴が、多くのお客様から支持される理由です。

札幌とくみつ法律事務所の6つの特徴
離婚問題・企業法務・交通事故に重点化。離婚問題への豊富な知識と経験。
札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口から徒歩1分。の利便性。
北海道の他士業・他業種との強力なネットワークを生かしたワンストップサービス。
初回1時間、無料で離婚相談が可能!
土日、祝日、平日夜間の相談が可能(要事前予約・初回1時間5000円(税別))
☑ご遠方でも安心の道内各地・出張対応OK!

離婚相談のお申し込みはこちらをご覧ください。

営業時間 平日9:00~18:00 初回相談無料
     平日夜間・土日 相談料1時間5000円(税別)

弁護士費用については、こちらをご覧ください。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1 納得できない2分の1ルール? 財産分与とは、婚姻期間中に夫婦で蓄積した財産を、離婚時に夫…
  2. 横浜の弁護士の荒木です。 性格の不一致やDV(暴力)、モラハラなど理由は様々ですが、夫と離…
  3. 結婚から10年以上たち、子どもも大きくなってきた40代。 夫や妻との同居生活に耐えかね、離…
  4. 「離婚や男女問題で専門家の力を借りたい!」 「法律的な見解や相場を知りたい!」 横浜…
  5.  「妻が離婚になかなか応じてくれない.」.. 横浜の弁護士の荒木です。 離婚弁護士として…
  6. なぜ男と女はすれ違うのでしょうか。 これについて知ることが、夫婦のお互いに対する理解につな…
  7. 奥様と暮らしているあなたにお聞きしてみたいことがあります。 奥様は、あなたに対する信頼や安心を…
  8. さて、今回は、あなたが配偶者との離婚を決意した場合、実際にどのように話を進めていくべきかという、…
横浜プロキオン法律事務所
ページ上部へ戻る
東京、横浜、大宮の各相談室にて無料相談を実施中
リコネット運営 弁護士法人プロキオン法律事務所