調停離婚とは

 調停離婚とは、離婚調停の成立により離婚に至る場合の離婚のことを言います。
 調停離婚の場合は、離婚の成立日は離婚調停の成立日となります。
 ただし、離婚届は提出しなければなりません。その際、離婚届は、離婚成立の調停調書の謄本を合わせて提出することで、調停で届出義務者とされた者(調停の申立人。調書の中に「相手方の申出により」との文言が入っている場合は相手方。)の署名・押印のみで受け付けてもらえます。

ページ上部へ戻る
東京、横浜、大宮の各相談室にて無料相談を実施中
リコネット運営 弁護士法人プロキオン法律事務所